SUNAOとは

おいしいのは当たり前。
からだに気を配りながら、100%食べることを楽しめる、からだにやさしいおいしさを作りたい。
グリコの「SUNAO」はそんな思いで生まれました。

とうもろこし由来の食物繊維といったこだわりの素材で、糖質をコントロールしながら、
理想のおいしさのために素材選びからはじめ、独自の配合で、濃厚な風味にこだわりました。
しっかりコクがあるのに、ちゃっかりからだにやさしい、新しいおいしさの基準をお届けします。

本当においしいものは、毎日、素直に食べたくなるから。
からだに素材のよろこびを。

アイスでデビューしたSUNAO。
素材にこだわった濃厚な風味と味わいのビスケットシリーズ。
国産の大麦をブレンドしたリゾットシリーズも登場。
素直に食べられるスイーツ・食品の新常識をSUNAOから。

3つのこだわり 3つのこだわり

糖質量(間食は10g以下 主食は40g以下)・こだわり素材・食物繊維たっぷり 糖質量(間食は10g以下 主食は40g以下)・こだわり素材・食物繊維たっぷり

  • ※1 アイスシリーズ、ビスケットシリーズは糖質10g以下(アイスは1個あたり。ビスケットは1袋(31g)あたり、クリームサンドは2枚あたり。)、リゾットは糖質40g以下(1袋あたり。)
  • ※2 こだわり素材とは:アイスはとうもろこし由来などの食物繊維、ビスケットは小麦胚芽・とうもろこし由来などの食物繊維、リゾットは国産大麦。

糖質とは?

糖質は三大栄養素の「炭水化物」に含まれていて、炭水化物から食物繊維を除いたものです。
使われていない糖質は、脂肪になって体に蓄えられてしまいます。

三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)

適正糖質

カロリーは気にせず、おなかいっぱい食べる。グリコが加盟する「食・楽・健康協会」では、1食で摂取する糖質量を20〜40g、デザートは10g以下、1日70〜130gに糖質を抑えるという「緩やかな糖質制限」を提唱しています。カロリー・脂質・タンパク質などに制限はありません!

朝食・昼食・夕食(各糖質量20〜40g)+間食(糖質量10g) 朝食・昼食・夕食(各糖質量20〜40g)+間食(糖質量10g)

おいしく楽しく適正糖質 ロカボ SUNAOは、濃厚な風味を引き出しながら、とうもろこし由来などの食物繊維を使い、1回の喫食あたりの糖質を、間食は10g以下、食事は40g以下に抑えました。

SUNAO 新聞広告

SUNAOが抱く「本当においしい食事」への想いを世界糖尿病デーの2020年11月14日、新聞広告に掲載しました。

※パッケージは制作時のものです。

シェアする

  • FacebookでシェアFacebookでシェア
  • TwitterでシェアTwitterでシェア
  • LINEでシェア