世界糖尿病デー「ブルーサークル」でつながろう!

糖尿病を正しく知り、予防や治療の大切さを広める「世界糖尿病デー」。
グリコは、SUNAOなどの健康を支える製品を通して、世界糖尿病デーの活動を応援しています。

Special Interview

SUNAOアンバサダー 戸田恵梨香さんスペシャルインタビュー
戸田恵梨香さん

※このインタビューは昨年度実施されたものです。

11月14日は世界糖尿病デーです。ご存知でしたか? 11月14日は世界糖尿病デーです。ご存知でしたか?

SUNAOのアンバサダーに就任して初めて知りました。糖尿病の予防には「食事」と「運動」が大切だと聞きます。私もその二つは普段から大切にしているので、大勢の人に知ってもらえたらなと思います。

食事と運動を大切にされているとのことですが、具体的にどんなことをされていますか? 食事と運動を大切にされているとのことですが、具体的にどんなことをされていますか?

以前、体調が気になる時があって、アレルギー検査というものを受け、自分の体質を調べてみました。それからは私の体質に合う食事を心がけるようにしています。本当に、食べるものは大事だなと思います。もともと身体を動かす事が好きで今は、筋肉をつけるトレーニングをメインにやっています。ドラマでやらせていただいている陶芸家の役は、やはり体力が必要で。撮影前は週2日でジムに通っていました。

SUNAOのおすすめポイントがあれば教えてください。 SUNAOのおすすめポイントがあれば教えてください。

SUNAOは糖質を気にせず食べられて、しかもおいしいところがいいですよね。年齢や性別を問わず、いろんな方におすすめできる商品だと思います。素材にこだわっているところもお気に入りです。

SUNAO 新聞広告

SUNAOが抱く「本当においしい食事」への想いを世界糖尿病デーの2020年11月14日、新聞広告に掲載しました。

※パッケージは制作時のものです。

SNSでみんなのブルーサークルをUPしよう!

世界糖尿病デーキャンペーンに使われている「ブルーサークル」は、どこまでも続く空と団結を表しています。

share!

ブルーサークルをダウンロード&プリントして『#世界糖尿病デー』とつけて投稿しよう!ブルーサークルをダウンロード&プリントして『#世界糖尿病デー』とつけて投稿しよう!

ブルーサークル
ブルーサークル
ランチョンマットに使おう
  1. CUT!
    1
    ダウンロードしたデータをプリントアウト。点線を山折りにしてブルーサークルの形に切る。
  2. SHOOT!
    2
    ブルーサークルと一緒に
    写真を撮影!
  3. SHERE!
    3
    『#世界糖尿病デー』
    『#SUNAOしよ』で
    SNSに投稿!
ダウンロードはこちら

イベントレポート

Event Report:1 グリコ看板が特別仕様に! Event Report:1 グリコ看板が特別仕様に!

グリコ看板特別仕様 イメージ

11月6日(金)〜11月15日(日)の期間限定で、道頓堀グリコサインが特別仕様に。「ブルーサークル」とグリコのシンボルを組み合わせた特別映像が、日没30分後から毎時15分ごとに映し出されました。今年度は、コロナ禍で広がる日常への健康意識に対して、「健康づくりは自分だけじゃなく、大切な人も幸せにします。」という特別なメッセージも配信しました。

Event Report:2 「with Glico」会員が参加糖質コントロールを啓発するオンラインファンミーティングを開催 Event Report:2 「with Glico」会員が参加糖質コントロールを啓発するオンラインファンミーティングを開催

オンラインファンミーティング開催イメージ

11月10日に、オンラインで江崎グリコの会員サイト「with Glico」の会員に向け、江崎グリコが推奨する「糖質コントロール」に関するセミナーを実施。江崎グリコが推奨する糖質コントロールの方法や、「SUNAO」の紹介を中心に進み、参加者は糖質コントロールへの理解を深めた様子でした。また糖質について学んだ後は、その知識を実際に生かし、糖質オフ料理教室として、糖質量をコントロールしたレシピで料理をつくり、参加者で試食しました。

TOPページに戻る

シェアする

  • FacebookでシェアFacebookでシェア
  • TwitterでシェアTwitterでシェア
  • LINEでシェア