プッチンプリン

時代とともに「おいしさ」と「楽しさ」をこれからも。
プッチンプリンの開発に隠された
感動秘話と成長の記録を漫画化!

プッチンプリン年表

イントロダクション

時代は1970年頃、
当時の小売店の売場では
牛乳・乳飲料やヨーグルトなどの
乳製品は売られていたが、
デザート商品はほとんどなかった。

「デザートをもっと手軽に楽しんでいただけるよう
小売店で販売できないものか」と
日々アイデアを捜し求めていたグリコ開発スタッフは
ひょんなことから町のケーキ屋では
プリンが高い人気を誇っており、
家庭で簡単に作れるプリンの素も
良く売れているということを知る。

ヒントを得た彼らは
「わが社でプリンを商品化できないか?」
と思い立つ。
「なんとかして新しい、おいしいプリンを作りたい」
という情熱を抱き始めたのであった・・・

プッチンプリンの歩み

プッチンプリン年表

1972

「グリコ プリン」初登場

パッケージには
「底のポッチを“プッチン”してね」と
記載されている。

「グリコプリン」初登場。
1974

2代目パッケージから
商品名を「プッチンプリン」に

2代目パッケージから商品名を「プッチンプリン」に。
1987

リニューアル

初めてフタに、バーコードと価格が
記載される。

リニューアル
1990

「プッチンプリン」3個パック発売

「プッチンプリン」3個パック発売
1993

「Bigプッチンプリン」発売

「Bigプッチンプリン」発売
2006

シリーズ最大サイズ
「Happyプッチンプリン」発売

シリーズ最大サイズ「Happyプッチンプリン」発売
2007

「プッチンプリン 3個パック」はここから包装全体に
デザインが施される。

「プッチンプリン」3個パックはここから包装全体にデザインが施される。
2008

「Happyプッチンプリン
運だめし」発売

底のツマミが4本ついており、
そのうち1本だけが本物という、
運試しを兼ねた商品。

「Happyプッチンプリン運だめし」発売
2009

「プッチンプリン いちご」発売

シリーズ初の期間限定商品発売。
カラメルソースがいちご味のプッチンプリン。

「プッチンプリン いちご」発売

「手づくりプッチンプリン」発売

自宅で作れる
1kgサイズの「プッチンプリン」。

自宅で作れる1kgサイズのプッチンプリン。
2010

「プッチンプリン ソーダ」発売

「Bigプッチンプリン ソーダ」発売
2012

「プッチンプリン」発売40周年を記念したデザインへ

「プッチンプリン」発売40周年を記念したデザインへ

「男のプッチンプリン
〈おつまみ冷奴風〉」発売

史上初の甘くないプッチンプリンとして話題に。冷奴風に仕上げた豆乳プリンと醤油とだしにショウガをきかせたソースの組み合わせ。

「「男のプッチンプリン〈おつまみ冷奴風〉 」発売

「Specialプッチンプリン
~とろける食感~」発売

濃厚な乳の甘みや、卵のコク、バニラの
香り高い風味が楽しめるとろける食感のスペシャルなプッチンプリン。

「Specialプッチンプリン」「SpecialプッチンプリンⅡ~さらにとろける食感~」発売

「プッチンプリン
チョコミックス」発売

「プッチンプリン」に濃厚チョコプリンを重ねた「プッチンプリン」。

「プッチンプリン」発売40周年を記念したデザインへ
2014

ひとくちサイズの
「ひとくちプッチンプリン」
発売

※現在の商品名は
「ちょこっとプッチンプリン」

「ひとくちサイズの「ひとくちプッチンプリン」発売

「プッチンプリン
ナイアガラソース
〈レアチーズ風プリン&
グレープソース〉
」発売

“プッチン”すればソースがナイアガラの滝のように流れ出す!

自宅で作れる1kgサイズのプッチンプリン。
2015

「黄金のプッチンプリン」発売

ゴールデンデリシャスリンゴ果汁を使用したはちみつソースに、モンレニオンバニラを隠し味に加えた黄金色の「プッチンプリン」。

「黄金のプッチンプリン」 発売

「真っ黒プッチンプリン」発売

カカオの風味が香るブラックココア味のプリンに、生チョコ使用の
ほんのり苦いカラメルソースを合わせた
真っ黒なプッチンプリン。

「真っ黒プッチンプリン」 発売
2017

「プッチンプリン カフェオーレ」発売

グリコカフェオーレ味の「プッチンプリン」。

「プッチンプリン カフェオーレ」発売
2018

「ひとくちプッチンプリン」の
商品名を
「ちょこっとプッチンプリン」に

商品名を「ちょこっとプッチンプリン」に
2019

「プッチンプリン パピコ」発売

グリコパピコ味の「プッチンプリン」。

「プッチンプリン パピコ」発売
2020

「植物生まれのプッチンプリン」発売

シリーズ初、卵・乳などの動物性原料を
使用せずに作った「プッチンプリン」。

「植物生まれのプッチンプリン」発売
2022

「プッチンプリン」発売50周年

原料を一から見直し着色料を使わずにさらに
おいしく!新たに国産生クリームを追加し、
ミルクのコクアップ。

「プッチンプリン」発売50周年。
TOP